Yotazo Lab.

ほぼ自分用。でも誰かの役に立つかもしれない話題

Fire TV Stickをこうた

今さら感がありますが、amazonFire TV Stickを買いました。

寝床にあるちっともスマートじゃないテレビを少し賢くしてやろうと思い立っての衝動買い。こういうモノは第2世代のAppleTV以来なので、かなり久しぶりです。

Fire TV Stickにした理由

Fire TV Stickにした理由!?
理由というか・・・

・AppleTVにしなかったのは、AppleTV高いし、iPhoneはやめちゃったから
・Chromecastにしなかったのは、amazonで売ってないから
・Fire TVにしなかったのは、そんなに気合い入れなくてもいいかなと思ったから

ということw

何と言ってもStickは安いので、ちょっとお試しで遊ぶにはいいかなと。接続するテレビもショボいので4Kとかいらないし。

えっと、同じような名前で紛らわしいのですが、

こいつがFire TV Stick

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

これがFire TV

Fire TV  (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

何が違うかはamazonのページに比較表が載っています。

で、決まったからにはサクっと勢いで注文!

夜遅くだったのにもかかわらず翌日の夕方にはモノが届きました。早い。便利な世の中ですねほんと。

Fire TV Stickセットアップ

セットアップというほど仰々しい作業ではありませんでした。

電源を繋いでテレビのHDMI端子に本体を挿すだけ。あとは画面の手順通りにネットワークの設定をすればOK。トッテモ簡単ネー。

ちなみにうちのWi-fimacアドレスでフィルタリングをかけているので、この手のネットワーク機器を接続する際にはその機器のmacアドレスを調べるのにひと手間かかります。たいていmacアドレスのような情報は設定画面の奥の奥、そのまた隅っこに書かれていたりするからです。ところがこいつのmacアドレスは、ネットワーク設定画面にバーンと表示されています。この親切設計(?)にはちょっと感動しました。

いいじゃん、Fire TV Stick!と思いきや・・・

さっそく一番のお目当てだったspotifyのアプリを入れ、起動!

スマホspotifyから「接続可能なデバイス」をタップすると、スマホの画面に接続可能なデバイスとして「Fire TV Stick」が現れます。これを選択すれば接続完了! 何の苦労もなく、期待通りにテレビからspotifyの音楽が流れ出しました。

しかし、喜んだのも束の間・・・。

音がわっる~~~~い!!!!

そうです、ショボいテレビはスピーカーもショボかったのです。なんというか、AMラジオ並の音質。何を聴いてもAMラジオでラジオ深夜便を聴いているような雰囲気になってしまいます。これじゃスマホで聴いてたほうがマシかも・・・。

あああ~~~、今度はテレビ用のスピーカーが欲しくなってきた~~~。

こういうの買うかなー。
でもちょっとでかいねこれ。

どうしよう。

しかしまあ、とりあえずFire TV Stickは買ってよかった。
年末年始用にHuluでも入ろうかしら。